悪いことは続いてしまいます

現在の借金の状況はクレジットカードのローンに加え複数社の消費者金融で借り入れがあり自転車操業状態に陥っています。きっかけは友人の大切な車をぶつけてしまい廃車にしてしまったことから始まりました。幸い怪我もなく人身事故にはならなかったもののフレームとエンジンの損傷で修理費用の方が高くなってしまったのでした。車の費用は順調に返済できていたのですが更にリストラにより退社を余儀なくされてしまいアルバイトの身になってしまいました。総額で250万円の借金はアルバイトではかなり厳しく日常の買い物ですら満足にできません。病気や怪我をしてしまうと収入がなくなるため日々ストレスとの闘いです。家賃と光熱費は滞納する訳にもいかないためローンを滞納してしまうことも多々ありこれ以上の借金解決出来ない状況に追い込まれてしまいました。就職活動はしているものの年齢的にも簡単に決まるものではありません。例え決まったとしても人並みの年収は期待できないため半ば諦め気味になってしまいました。今は少しでもローンの返済をすることで心の余裕を持とうと苦闘しています。

ギャンブルで借金をした話

私はギャンブルで借金をしました。詳しく書くとパチンコの中のパチスロです。本当に借金をしている時期は苦しかったです。また極度のギャンブル中毒でした。ちょうど私がパチスロにハマった時期はパチスロ4号機の時期でした。4号機を簡単に説明すると、現在ではパチスロが6号機になりつつあり、この数字があがるにつれて出球が少なくなるかわりに投資も少なくなるといった感じです。つまり数字があがるにつれてギャンブル性が少なくなってきています。4号機のときは逆でかなりギャンブル性が強かったです。その中でもミリオンゴッドは破格のギャンブル性をもつ機種で、1日に20万以上勝つことも珍しくありませんでした。もちろんうまくいけばの話をですが。うまくいかず負けると逆に1日で20万は負けるという今では考えられない機種です。このミリオンゴッドのせいで私は借金をしました。昔に戻れるのならパチンコやパチスロだけは打つなと自分にいってきかせたいです。借金になると自分に余裕がなくなり自信も失います。ギャンブルをしている人は早いうちにギャンブルから手を引いた方がよいです。借金をしてしまったら勉強して借金返済のコツをはやくつかみましょう。